【7月】お手入れスクール振り返り

お手入れ

こんにちは!HiKaRiです☆

7月のお手入れスクールの振り返り
のびのびなっていたので、サクッと書いていこうと思います
(私の忘備録)

6月のスクールの時に主張していた過去世の子たち
何を訴えているのか確認する事が宿題だったのに
思う様に繋がる事ができずに時間だけが過ぎていきました

ちょうどその時期、社保に入れてもらえる様にパートの時間を増やそうかとしていて、
本社人事の後出し条件が酷く、うまく進まないなぁと思っていた所、
あ!私のやりたい事はパートではなかった!!と気づき、
本業のスケジュールを出したりしていたら痛みが消えていきました

確認する前に消えてしまった。。。と思いながらも、
本来の道を逸れている(働く意図がズレている)事に対して
よく考えろ!!というサインだったんだろうなと解釈しました

7月のスクールの数日前から今度は左の肘あたりに違和感が・・・
今月は左かーい!!と思いながらスクール当日を迎えました

お手入れの先生から”みんなの過去世が私のところに来ていたよ”
という話からまずは施術の授業

始まる前にモデルの方を触ったら
”グランディングできている人の足はしっかりしているでしょ”と言われました
(筋肉がついているとかそう言う事ではなく、エネルギーの話ね)
パートに重きを置いて本来を疎かにしていた私に対して
本来の自分を生きている人の在り方を示された様でした

新しい施術箇所を学び、いっぱいいっぱいになりながらも
終わると充実感のある時間を過ごしました

最後にもう一度モデルの方に触れると、
ハートチャクラの場所がポカポカ暖かく満たされた感覚を受けました

触れる前はちゃんとキャッチできるかな!?と毎回ドキドキ
そして最初と最後では違う感じを受けるお手入れ
ゆきちゃんと二人三脚で練習頑張ろうと思います!!

施術の後は座学の時間♪

座学は先生のところに行っていた過去世の子との対話

心当たりある?と聞かれ、左肘が痛いからその子だと思うと伝えると
そうみたいだねと言われ、あ・・・やっぱり。。。となりました

10分で対話してねと言われ内心焦る!!
だってこの1ヶ月、対話しようと試みて→できないを繰り返していたから。。。

でもやるしかないので、ヒーリングの力の後押しを受けつつ対話!!

出てきてくれたのは、目が見えない初老の男性
常に介助人の人から腕を掴まれ、やりたい事にチャレンジできなかった様子
自分でもできないと思っていて、それが心残りだった様です

そんな彼からしたら、なに不自由ない私がすぐできない!と諦めている姿は腹立たしかったらしく、
できるまで諦めるな!!と喝を入れられていた=左肘が痛いとなっていたのでした

過去世の子たちの代表が今の私たちと先生は言います

前後するけど、今まで出会った過去世の子たち(まだ数は数えるほどだけど)
年齢も性別もバラバラ
でも、考え方の癖だったり、恐れるものだったりが
今の私に繋がる所があります
(もちろん、好きなものやできる事も)

過去世でできていたからこそ、できるんだから頑張れ!!
だったり、
できなかったから今チャレンジしたい!!
だったり、
思いも様々

叱咤激励 全てを受けて今行動に移せるのは私たちだけ
もちろん辞めることもできる
でもね、ゆきちゃんと出会ってこの1年頑張ってきて
(まだまだだけど)感じ方・考え方が変わってきたの
そしたら、受け取り方やとる行動も変わってきている

嘘やん!!本気??ってこともいっぱいあるけど、
進むと本来の自分が喜ぶことを知っているから
辞めるとか、考えるだけで恐ろしい!!

だから逃げずにちゃんと向き合っていこうと思ったスクールでした
(無理やりまとめた感/笑)

やーっと先月までの振り返りできました♡
もうすぐ今月のお手入れスクール♪
一時は行けないのでは・・・!?と思っていたけど、
行くよ。と言っていたゆきちゃんの言葉通り予定通り学べそうです♡

タイトルとURLをコピーしました